洋画家 妃香利 - Hikari

メニューを開く

洋画家 妃香利 - Hikari

Blogブログ

"展覧会・制作" 記事一覧

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

ご注文作品を納品しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



春の夜、月明かりに照らされる瀬戸内海。

左上の飛行艇は、映画「紅の豚」でポルコが乗っているサボイアS. 21をモデルにしています。

6月からスタートしたご注文作品がやっと完成し納品することご出来ました🙌

途中変更などもあり完成まで5ヵ月…😹

2021年は年始から予想外のことが立て続けに起こり、今年に入って初めてちゃんと完成させた新作油絵1号です…。
まぁ人生そんな年もありますよね…😅

夜の風景を大作で描くのは初めてのチャレンジでしたが、下地づくりと絵具の乗せ方を少し変えてみたところ良い感じのマチエールができました。お客様先へ即納品となるので、展覧会場などでお披露目できないのが残念ですが、少しステップアップできたかなと感じる作品に仕上がり、とても良い機会をいただけました😌

これから年末年始に参加するグループ展2本の準備にようやく取り掛かれます💧

あんまり時間ないですが、やれるところまでがんばります😅

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

年末のご挨拶

 街はすっかりお正月の雰囲気となり今年のカレンダーも残り一日となりました。

 最近よく「今年はどんな年でしたか?」と聞かれることが多いのですが、飛び交う情報や世の中の変化に適応するのに必死な反面、心はいつも冷静であったような気もいたします。限られた条件の中で「いま自分にできることだけを精一杯やればいい」という前向きだけれど少し諦めも入ったような気持ちと、「今こそ絵画は本領を発揮する時だ」と芸術の力をどこか信じ続ける自分がいました。

 個人的な話になりますが、15年ほど前に絵画を学び始めた頃の私は、幼少期から続いていた家庭内不和就職氷河期の影響で精神的にかなり磨り減っていました。そんな中、アルバイトの隙間時間に通いはじめた絵画教室でデッサンをする時間は唯一、無になれる時間でした。しばらくして、わずかな貯金を握りしめ一週間ほどパリに行き、本場の西洋絵画を見て回りました。大ホールのような美術館の中で過去の巨匠たちの作品と向き合っていると、目に見えない力が心の足かせをはずしてくれたような…すさんでいた心が浄化されていくような…何とも言えない清々しさを感じ、ずっとここにいたいと思いました。そんな経験もあり、私はどこか芸術に対する絶対的な信頼感みたいなものを抱いています。言葉は発しなくとも、一枚の絵が人の心を救ってくれることもあるのだと。10代の頃に家の事情で一度は断念した絵画の道でしたが、少し遠回りをしながらも沢山の出会いとご縁に恵まれ、ここまで続けてくることができました。様々な面でお力添えいただいた皆様、作品とご縁を結んでくださった皆様に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。今思えば、遠回りした道のりこそが私に多くの学びや経験を与え、成長させてくれた財産なのだと実感しております。
 今年で画業10周年という節目を迎え、来年は充電期間をいただく予定ですが水面下での新作づくりやオーダー作品の制作は引き続き行っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 2021年のカレンダーは、これまで制作した作品(旧作・新作含め)様々なシリーズをお楽しみいただけるよう絵柄をセレクトいたしました。 皆様の日常に寄り添い、毎日をほんの少しでも前向きに過ごすお力添えができましたら幸いです。カレンダーの原画はまだ手元にあるものもございます。お家で過ごす時間が多くなりましたので、気になる作品などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 年末年始は大寒波とのことですので、どうぞ暖かくして良きお年をお迎えください。2021年、皆様が穏やかな御心でお過ごしいただけますよう心よりお祈りしております 。

2020年12月31日  洋画家 妃香利(大原 妃香利)

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

ご来場ありがとうございました

 広島で開催しましたグループ展「第二回 アート関ヶ原〜安芸、冬の陣〜」にお越しくださった皆様、ネット投票にご参加いただきました皆さま、作品とご縁を結んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

  私は今回、東京(武蔵の国・東軍)の作家として参加しました。東軍は4名、西軍が7名と人数が半分近かった上、西軍の地(広島)での開催だったにもかかわらず、なんと途中で逆転し東軍がダブルスコアで大勝利を納めました。

 今年最後の展覧会で久しぶりにグループ展に参加させていただき、とても楽しかったです。来年は充電期間をいただきますが、また再来年以降に皆さんと元気に再会できること楽しみにしております。アート関ヶ原の展覧会場より配信しておりました全ての動画は下記からご覧いただけます。私の出演動画も13本ほどありますので、ぜひご覧くださいませ。動画は自身のチャンネルの方にも後日、アップする予定です。

■ 動画チャンネル https://bit.ly/3aBdZs1

来年のカレンダーも順次発送しております。北海道から沖縄の方まで連日ご応募いただき大変嬉しいです。まだ少し在庫ございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください☆ 画業10周年を記念し、無料でお贈りさせていただきます。(在庫がなくなり次第終了となります)

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

広島 福屋八丁堀本店「アート関ヶ原」スタートです

今日から始まります「アート関ヶ原~安芸、冬の陣~」の展示風景です。
福屋さんは前回の個展から約2年ぶりの展示となります。私はメルボルンで取材しましたバレエの舞台裏シリーズ、イギリスや日本の風景シリーズ、猫シリーズなど約20点を出品しております。


11名のアーティストを関ケ原(岐阜県近辺)で出身地別に東西に分け、 東軍・西軍としまして美を争います。 私は今回初参戦で東軍(武蔵国)として出陣しています。前回は西軍の圧勝だったようなので、東軍勝利に貢献したいところですが 今回、西軍7名・東軍4名と人数では若干負けております。つきましては皆様からの投票に期待したく、今回からオンライン投票が可能になりましたので、都内のみなさん、遠方のみなさんもぜひ東軍に清き一票をよろしくお願いいたします☆ 投票期間は今日から日曜日までで、1日1回投票することができますので、毎日でも投票いただけます。会期中、私は12日(土)~14日(月)の3日間、会場に在廊予定です。お近くの方はぜひお立ちください♪

※オンラインからの投票はこちら⇒ https://evw-art.jimdofree.com/

<展示概要> この展覧会は「ご当地」×「アート」×「参加型」の全く新しい美術の祭典です。 全国11名のアーティストを関ケ原(岐阜県近辺)で出身地別に東西に分け、 東軍・西軍としまして美を争い、その勝敗をご来場いただきましたみなさまに投票という形で決めていただきます。5歳まで育った土地の風土や文化がその人の人格形成に大きな影響を与えるという説もございますが、各核が郷土愛を胸に制作し、この戦場へ赴きます。令和という新時代に相応しい「みんなで決める」展覧会、アート関ヶ原~安芸冬の陣~をぜひお楽しみください。

● 作品に関するお問い合わせは、福屋八丁堀本店美術画廊までお願いいたします。(TEL:082-246-6367)

  • 展覧会・制作

アート関ヶ原(広島・福屋八丁堀本展)

そろそろこたつが恋しい季節となり、我が家でもヒーターが活躍しはじめました。
年内最後のお仕事となります展覧会のお知らせです。

12月10日(木)~12月16日(水)
【アート関ヶ原~安芸、冬の陣~】
福屋八丁堀本店7階美術画廊
■今回は12日(土)~14日(月)の3日間のみの在廊予定です

 最近は、室内風景やバレエの舞台袖・レッスンシリーズなど新たな切り口の作品にも着手しております。私はこれまで、憩いの風景や登場人物・動物などの姿を通し「目に見えない営みやストーリー」を描きたいと思い、制作を続けてまいりました。新たな窓(モチーフ)を通し、またひと味違った人々の営みや物語を表現できればと考えております。

 今回出品いたします新作では、新しい描き方や絵肌づくりにも挑戦しており、コスモス畑の作品「花摘みの歌」では細かな筆跡(線)を残して描き、雲や樹、手前のコスモス畑など、それぞれから違った絵肌の表情や空気の動き、色彩の変化を感じていただけます。室内画やバレエの舞台袖シリーズでも筆のタッチの大きさや間隔に変化をつけ、登場人物と背景とで表情の描き分けを行っております。
また、オーストラリアのメルボルンで取材しました「バーレッスン」という作品はパステル画ですが、一つの作風として新しい可能性や手ごたえを感じた作品でもあり、今後さらに深く追及・展開していきたいと思えるきっかけとなった作品でもあります。その他、イギリスで取材しました作品「コッツウォルズの休日」や「栗鼠の住処」などは、日本とは異なる空気感を描き出すことが出来たと感じております。

 今年は例年とは全く違う過ごし方で、本当に色々と大変な一年でした。時代に合わせた仕事や生活の仕方を真剣に考えなければと思いました。個人的には画業10周年という節目でもあり、今後の作家活動ついて色々とじっくり考える時間を持ちたいと思っていたタイミングでもあり、来年は充電がてら休養をとりつつ再来年以降に向けての準備期間に充たいと思っています。

 無事に年を越せるよう、最後まで気を引き締めて乗り切りたいです。


~アート関ヶ原(福屋八丁堀本店)出品予定作品~

サムネイル画像をクリックすると、作品の全体画像と詳細情報をご覧いただけます。

作品に関するお問い合わせは、福屋八丁堀本店美術画廊までお願いいたします。(TEL:082-246-6367)
  • お知らせ
  • 展覧会・制作

船橋東武 秋の絵画市/2020

 船橋東武 秋の絵画市が始まりました。初日は早朝6時からの飾り付けもあり若干バテましたが、昨日からはのんびり在廊してます。

 会場が広くて迷子になりがちですが、ご来場の際は13番ブースを探してください。今回は中〜大サイズの作品をメインに新作含め20点ほど展示しています。私は毎日11時〜18時半まで在廊予定です。

◎会期:10月29日〜11月3日(火・祝)

◎会場:船橋東武6階イベントプラザ「洋画・妃香利 特集」13番ブース

今年で画業10周年を迎え、来年は充電期間をとりたいと考えています。

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

札幌三越での初個展を終えて

 札幌三越での個展が終わり、無事に東京へ戻ってきました。コロナの影響で2~7月までに予定していた個展やクルーズ船での絵画イベント等がすべて中止になったこともあり、今回の個展は私にとって北海道初開催ということに加え、今年の初仕事(展覧会第一弾)という二重の喜びがあり、特別な思いで準備をしていました。

 今回のコロナで世界中の方の日常が激変したのと同時に、これまでの生活スタイルや仕事、家族や恋人・友人知人との付き合い方、そして「幸せとは何か」についても改めて気づかされる機会となった方も多いのではと感じています。誰かと一緒に美味しいご飯を食べることができる幸せ…大きな声で笑い語り合える幸せ…仕事ができ収入を得ることができる幸せ…美術展やコンサート・スポーツ観戦や映画・舞台などエンターテイメントを鑑賞できる幸せ…屋内外で思いきり深呼吸をしてスポーツやダンス・歌などを楽しむことができる幸せ…医療機関をいつでも安心して受診できる幸せ…いま改めて感じる日常の中にあった「幸せ」。そして今それがもう決して当たり前ではない時代となってしまいました。

 今回の個展のタイトル「幸せな時間」には、そんな日常の中にあるかけがえのない「幸せな時間」を懐旧する想いと、より多くの方に「幸せな時間(ひととき)」を感じていただけるような展示にできたら…という2つの思いが込められていました。会場で作品をご覧くださった方やYouTubeで配信をご覧くださった方から、とても温かい気持ちになりましたというお言葉を沢山いただき、嬉しかったです。はじめは、東京から行って大丈夫だろうか…嫌がられないだろうか…と心配でしたが、北の国のみなさん本当に温かい方ばかりで優しく迎え接していただき、感謝しかありません。また次回開催を楽しみにしています。

  • お知らせ
  • 展覧会・制作
  • インターネットエキシビション

アートにエールを!動画作品「油絵48連作・自宅で都の公園巡り」

 先月に「アートにエールを!」という東京都のアーティスト支援企画に応募した企画「東京シリーズ48連作」をまとめた動画が公開されました。

 ダイジェスト的な感じで5分ほどにまとめてます。個展やカレンダーでは、その年に制作した12枚しか一緒に見れませんでしたが、こちらの動画は制作年に関係なく春夏秋冬の季節(月)ごとにまとめてみました。制作年で変化した作風や選んだモチーフの違いなどを比べてみていただけると面白いかもしれません。また、季節ごとにまとめたことで48作品全体の構成をどのように考えて制作したのかその意図とともに、また別のストーリーを感じていただけたら嬉しいです。

■アートにエールを!動画作品「油絵48連作・自宅で都の公園巡り」
https://cheerforart.jp/detail/3552

(動画企画内容)私がこの5年間、2020のカウントダウンに合わせて制作して参りました油彩による東京都内の有名な公園の四季の移ろいを描いた連作の風景画が48点あります。外出自粛で在宅での時間が増える中、今まで描いてきた油彩による東京の公園の風景を動画に編集し、都民だけでなく他府県や海外の方々にも東京の美しい景色を知って頂けたらと思います。写真や動画による東京の情景の紹介は多いですが、油絵による48点にも渡る連作でと言いますと他に観た事がありません。散歩が出来ず、また、美術館へ行けない場合も含め自宅から油彩画の公園巡りをして頂く事は、私のメインテーマ「憩いの提供」へも繋がります。

  • お知らせ
  • 展覧会・制作
  • インターネットエキシビション

インターネットエキシビション①開催中!

中止となってしまった【画業10周年記念】三都巡遊~3つの都市の物語~ (東京・丸善日本橋店)に出品予定でした全作品をご紹介しております

昨今の状況に伴い、イレギュラーで原画作品の予約販売を公式サイトにて受け付中です。この機会に気分転換もかねて、お家のインテリア・模様替えなどいかがでしょうか☆ 作品に関するお問い合わせ・ご予約は「問い合わせ」ページからお願いいたします。

解説動画はこちらからご覧いただけます↓↓↓↓↓


★YouTubeチャンネル★ Hikari Art Channel

 (動画では、中止となってしまった丸善日本橋店での画業10周年個展に出品予定でした全作品を数回に分けて解説動画も配信中です。額装した状態や作品のマチエール、作品の見どころなどを自身の言葉で1点ずつ解説していきます。YouTube画面からチャンネル登録をしていただくと、最新動画がアップされた際にお知らせを受け取れるようになります。)

※各作品↓↓↓の画像をクリック頂きますと、作品全体画像と詳細情報がご覧いただけます。

~作品一覧~

  • お知らせ
  • 展覧会・制作

しびれる作品

今月20日からの丸善名古屋本店での個展を郵船トラベルさんのブログにてご紹介いただきました。

中部地方での個展は今回が初開催なのですが、名古屋も港町ということでこれまで油彩で描いた飛鳥Ⅱ シリーズ(原画・ジクレー版画を含め)すべて 展示予定でおります。また、メイン作品のひとつとして、2年前に私も乗船しました桜クルーズの船上で展示しました大きめの原画作品「旅の道標(みちしるべ)」をDMの表紙にも使用しております。夜空には北斗七星を描き、人生という航海にも道標となるものがあったらいいのに・・・という想いが込められています。

自身でも大変気に入っている作品ですが、以前通りすがりのお客様から「この作品しびれますね!」と言っていただいた時は何だかとても嬉しいかったです。普段なかなか「しびれる」という言葉は耳にしないせいかもしれませんが、“強烈な魅力に我を忘れうっとりするさま”とのこと。「しびれる」私も何かの機会に使ってみたいと思いました(笑)ぜひ会場で原画をご覧いただき、沢山の方にしびれていただけたら嬉しいです。

【妃香利 絵画展 ~記憶の中の物語~】
◎会期::11月20日(水)~25日(月)
◎会場:丸善・名古屋本店6階ギャラリー ≪入場無料≫ ※最終日は17時閉場
◎時間:10時~21時 
※在廊予定 期間中毎日11時~19時(最終日は17時まで)

【郵船トラベル・クルーズ部ろぐ】
https://blog.ytk.co.jp/cruise/%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E5%90%9B%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D%E2%99%AA/entry-1886.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook&fbclid=IwAR12dtUjVgtXLrlcwIiuZAUctTX3zadaPs803S_wIxhAj1yLHEgAQjjpPA8