作品をご希望のお客様、展覧会の案内をご希望のお客様は問い合わせページよりご連絡ください。

東京遊覧四季だより~皐月・石神井公園~ 2016年制作


2020.5.18 荻窪教室のみなさんへ~授業再開の時期について~
みなさん、こんばんは (・∀・) お元気でいらっしゃいますでしょうか?
私は2キロ近く太りました!笑泣)少しずつ自粛緩和の知らせで希望を感じられるようになってきましたね。 第二波の懸念もあり、まだ油断は禁物ですが、ウィルスは気温が上がると活動できないとのことなので夏に向けて緊張した気持ちも少し楽になる気がします。 さて、教室再開時期につきまして、よみうりカルチャーから連絡が来まして一応、6月に全講座休講は解除されるようなのですが、荻窪ルミネ自体がしばらくは時短で営業するそうで(営業開始が11時~とのこと)、午前中の授業はまだスタートできないとのことでした…💧よって、私達の教室は次のターム(7月期)からの再開となりそうです。7月こそは皆さんと元気に感動の再会が果たせればと願っております!!(´;ω;`) これから梅雨の時期ですが、より一層ウィルスが流れ落ち、梅雨明けのカラッとした夏の太陽を浴びるのが待ち遠しいですね~🌞 あともう少し、がんばりましょうー!!

2020.5.16 オンラインショップを開設しました


2020.5.2 にっぽん丸クルーズ中止のお知らせ
私も絵画イベントで7月に乗船予定でした「奄美大島・天草・四万十」を周るにっぽん丸クルーズですが、残念ながら運行中止となりました。関係者の皆様も大変苦しい状況下かと思います。一刻も早くこの事態が終息し、また沢山の人に夢を与えてくれるクルーズ客船が復活しますよう心より願っております。

2020.4.15 ブログ「インターネットエキシビション」をアップ
2020.3.18 ブログ「YouTubeチャンネル立ち上げました」をアップ
 

画業10周年記念個展・中止のお知らせとインターネットエキシビションの開催について

この度は、新型コロナウィルスに罹患された皆様、また感染の拡大により生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 4月7日に政府からの緊急事態宣言を受けまして、4月15日~22日に予定しておりました個展「三都巡遊 ~3つの都市の物語~」の開催は中止することとなりました。開催予定会場でした丸善日本橋店さんにおきましても、当面の間(最短5月6日頃まで)休業となります。世界中でこのような状況が進む中、個展開催について私自身とても不安定な気持ちで準備を進めておりましたので、中止が決まり正直ほっとしているところもございます。今回の個展は、画業10周年記念展でもあり、自身の今後の活動や作品の方向性について新たにする節目でもありましたが、大切な方々の命以上に優先すべきものはありませんので、そういったリスクを冒しての開催とならなくて良かったと安堵しております。

 個展中止が決まる前から、一人のアーティストとして今自分にできること・やるべきことは何だろう…考えておりましたが、現時点で個展の延期開催の予定もないことから急遽、今回の展示に出品予定でした作品を「インターネットエキシビション(ine)」という形で 4月15日より当公式サイトのブログおよびYouTubeチャンネル【Hikari Art Channel】にて、お披露目することにいたしました。インターネット環境さえあれば、古今東西どなたもお好きな時間にご覧いただけますので、ぜひご自宅から安心して展覧会をお楽みいただければと思っております。

 なお、このような状況ですので会場側のブッキング調整も難しく、展覧会はしばらくお休みすることになるかと思われますが、またいつの日か新しい作品とともに皆さんと笑顔でお話できる日を夢みて、今は自宅での制作に励みたいと思います。

 かつて、夢も希望もなくしていた私に「心の安らぎ」や「前向きに生きる力」を与えてくれた芸術の力を私は信じています。先日、ドイツのモニカ・グリュッタース文化相が「文化は良き時代においてのみ享受されるぜいたく品などではない」「アーティストは今、生命維持に必要不可欠な存在」と、新型コロナウィルスの騒動で困窮するアーティストや個人事業主に大幅なサポートを断言したという記事を拝見しました。日本では芸術や文化(絵画・音楽・文学・エンターテイメントなど)は生活必需品ではないという認識も多いですが、私は自らの体験からもそれらは心が弱っている時にこそ救われるものだと思っています。体の健康に必要な栄養があるように、芸術や文化は心を健康にする栄養であり、そしてまた心の健康と体の健康は表裏一体でもあると感じます。

 10年前に開催した自身初個展のタイトルは「Peaceful time」でした。表現方法や作風は多少変化しても、作品を通して伝えたいこと・心の奥で大切にしている根本的な軸は一貫して変わっていないこと…忘れていた作品制作を続ける自身にとっての意義のようなものを今改めて感じています。

 なかなか先の見えない現状ですが、一刻も早くこの事態が収束し、世界中の人がまた前を向いて歩き出せる日が来ることを祈っています。

2020.4.10 妃香利


★YouTubeチャンネル Hikari Art Channel  』 

4月15日より少しづつ(全作品を数回に分けて)作品の解説動画を配信しております。額装した状態や作品のマチエール、作品の見どころなどを自身の言葉で1点ずつ解説していきます。YouTubeの画面がら「チャンネル登録」ボタンを押してしていただくと、最新動画がアップされた際にお知らせを受け取ることができるようになります。動画で解説している全作品の画像一覧、詳細情報は「ブログ」ページにアップしております。 作品に関するご質問・ご予約は「問い合わせ」ページよりお願いいたします。

個展スケジュール

・4月15日(水)~21日(火) 丸善・日本橋店 ※中止※

インターネットエキシビションとして開催中!詳細情報は「ブログ」ページにアップしております。

  妃香利 原画展「三都巡遊 ~3つの都市の物語~」 

東京・ロンドン・メルボルンと、世界へも取材巡遊の足をのばす洋画家  妃香利(ひかり)による丸善・日本橋店3回目の個展です。この度はライフワークの優しい風景画に加え、メルボルンで行われましたバレエ公演のレッスン風景や舞台袖からの貴重なアングルで捉えた独特の視点での新作を初出品いたします。時間をかけた丁寧な取材によりその本質、現場の空気感、そしてバレリーナの内面や生き様をも描きだそうと試みています。ドガともまた違う彼女の描くバレリーナたちの動きと表情は女性画家特有の落ち着きと鋭さを兼ねそなえています。東京やロンドンの風景画と共に新作およそ25点をどうぞお楽しみください。

~オーダー作品のご注文につきまして~

 ご家族や愛犬・愛猫、故郷や思い出の風景など、人生の節目や記念日・お祝いの際に多くご注文いただいておりますオーダー作品ですが、1件ずつ順番に進めてまいりますため、時期によって半年~1年ほどお待たせしてしまう場合もございます。ご注文をご検討の際は、お早めにご相談ください。ご予算やご希望のイメージに応じて作品サイズや使用画材(油彩、パステル、水彩)などもご提案させていただきます。各種SNS(FBブックページ・Twitter・インスタグラム)等からもお問い合わせ可能です。注文制作のサンプルは「ギャラリー」⇒「注文制作」をご参照ください。