早いもので個展も残り3日となりました。

今回の個展にお越しいただいたお客様から頂く声で大変多いなと感じたのは「やはり原画を見ると全然違いますね」という言葉です。印刷物やウェブ上の画像などで見たものはかなり縮小されていますので、絵具の厚みや微妙な色合い、絵肌や細かな筆のタッチなどが分からないからかなと感じています。案内状などからそういた点が伝わりづらいのは大変残念ですが、原画の方が良いという意味で言っていただけるのはとても嬉しいです。

カレンダーの原画シリーズで特に女性のお客様からご好評いただいている作品は、葉月・8月の「昭和記念公園」です。昭和記念公園は、都内で最も大きな公園で幼い頃から度々訪れている大好きな公園なのでシリーズの中では唯一、春夏秋冬で計4回登場させる予定です。今回は2回目の登場になります。12作品の中でも淡めの色調で仕上げているのですが、そこがこれまでの作風と違う雰囲気で気に入っています。空と向日葵の強弱は、最後の最後まで調整しました。主役である1本の向日葵と背景との描き分けに注目してご覧いただけたら嬉しいです。
カレンダー8月

●展示詳細
http://hikari-tokidoki.com/