残暑お見舞い申し上げます。天候の変化が目まぐるしい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、横浜美術館へ『メアリー・カサット展』を見に行き、帰りは横浜港で豪華客船「飛鳥Ⅱ」と「ぱしふぃっくびいなす」を見てきました。メアリー・カサットは以前から大好きな画家で、だいぶ前からとても楽しみにしていたのですが、7月中頃にリンパ節炎という謎の病に侵され・・・首リンパの腫れ・高熱・喉痛・全身の発疹・体中の痛みで3週間近くも寝込むという事件があり・・・先週やっとの思いで見に行くことができたので感動もひとしおでした・・・(笑)作品もさることながら、女性が美術学校へ入学することすら許されなかった時代に21歳という若さで親の反対をも押し切り画家として自立することを決め、一生涯その志を貫き通した姿勢に私も身の引き締まる思いでした。そういったエピソードと作品とを一緒に拝見していると、メアリー・カサットという女性は私が常にそんな人間でありたいと思っている2つの要素 “優しさ”と“強さ”を併せ持った女性だったのでは・・・と憧れの想いで想像をめぐらし、とても幸せな時間を過ごすことができました。

■メアリーカサット展:http://cassatt2016.jp/
油絵、パステル、版画など見ごたえたっぷりの展覧会でおススメです♪ ※9月11日まで

 ・・・が、そんな幸せな時間も一瞬でして・・・9月末の個展準備は大幅にスケジュールが乱れ、、リンパ節炎から復活してからはカレンダーの原画作成・・・個展のDMづくり・・・DM掲載用の作品制作に追われておりました・・・(涙)先週なんとかギリギリで入稿し、本日DMが出来上がってきましたが・・・色の仕上がりが暗い&赤浮きしてしまい何ともトホホな仕上がりでした・・・(泣)
ぜひ会場で原画を見て頂ければうれしいです・・・(涙)

あと1か月追い込みで頑張ります!汗

DMメイン

◎展覧会詳細:http://hikari-tokidoki.com/?page_id=26