先日、埼玉県朝霞市にある画材メーカー 株式会社クサカベさんを訪問してきました。
クサカベさんは絵具の販売はもちろんですが、若手作家のバックアップや絵具の工場見学、
ワークショップなど文化的・社会的な活動も積極的に行っているメーカーさんです。

今回、私が訪れたのは以前から気に入って使用していたクサカベさんの油絵具を提供して
頂けることになったためです。本当にありがたいことです。
そして、来年3月の後半に予定している池袋東武さんでの初個展までの様子(制作過程や
その他の準備過程)を新聞社の方が数回に分けて取材してくださいます。

記事の中では、油絵具の製造過程や特色、クサカベさんの油絵具を使用して実際に作品が
完成するまでの様子や、その他プロの画家が行っている絵を描く以外の(水面下の地味な?)
仕事についてもご紹介していきたいと思います。

記事の連載は年明けあたりからスタートする予定ですが、随時、取材の様子などもアップ
していきたいと思っています。

次回は絵具を製造しているクサカベさんの工場見学に行ってきます。
そもそも油絵ってなに?油絵具といっても色んな種類があるけど、どう違うの?など
一般の方にも馴染みやすい質問から、実際の作品制作に役立ちそうな技術的なことまで
たくさん質問してみたいと思います。

株式会社クサカベHP
▶http://www.kusakabe-enogu.co.jp/index.html