作品をご希望の方はこちらからご連絡ください。受注制作も承っております。

2018年カレンダー原画『東京遊覧四季だよりvol.3』2017年制作

2017年カレンダー原画『東京遊覧四季だよりvol.2』2016年制作

2016年カレンダー原画『東京遊覧四季だよりvol.1』2015年制作



●カレンダー原画『東京遊覧四季だより』シリーズ について●

 私は東京に生まれ育ちまして、普段は東京の風景(主に公園などの憩いの風景)を油絵で描いております。公園という場所は、幼い日に遊び、思春期にはデートの場となり、結婚し子供が生まれればその子供と再び訪れ・・・年を取ればお散歩先となります。私にとって公園という場所は凝縮された“人の一生”を垣間見ることのできる、とても奥深いモチーフとなっております。そこで感じる目には見えない人の営みを描きたいと思い、日々制作に励んでおります。人の一生とは何なのか・・・作中の登場人物を通して私はその答えを探す旅をしているような気もします。

 そんな中、2015年より2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてスタートいたしました、東京の公園を題材に四季の移ろいを描く連作油絵シリーズ「東京遊覧四季だより」をスタートいたしました。こちらは、日本で最も公園数が多いという東京23区26市に点在する様々な公園をリサーチし、1年を通して丹念に現場取材を重ねて12か月(12枚組)の連作油絵へと作り上げ、翌年のカレンダーとして残していくという試みでございます。12枚の原画制作とカレンダーの色校正に半年以上という大変長い時間をかけて取り組んでおります。シリーズは毎回、その年その年のカラーが出したいと思い、裏テーマを決めて制作しております。第1弾は「四季の草花や自然」第2弾は「物語性」第3弾は「色彩」です。東京オリンピック開催の2020年までの5年間で東京23区の公園を網羅していく予定でおります。原画およびカレンダーは、毎年主に個展会場にて発表いたします。

 2020年の東京オリンピックに向けて世界中から注目の集まる「東京」という街の美しさをより多くの方々に知っていただきたく、企業用カレンダー・書籍挿絵等で採用頂けましたら幸いです。「コンタクト」ページよりお気軽にお問い合わせください。(妃香利)