一昨日、2020年のカレンダー原画制作のため、北の丸公園・千鳥ヶ淵へ取材に行ってきました。
2015年より東京オリンピックに・パラリンピックに向けてスタートしました東京遊覧四季だよりシリーズもいよいよ今秋の原画展で第4弾(最終章)を迎えます。
これまで東京都内に点在する様々な公園の四季を毎回12連作としてご紹介してきました。

春はとても好きな季節でして、昨年から最終章ではどこの公園の春を描こうかな~・・・とずっと考えていましたが、おそらく東京で一番人気のお花見スポット?と言っても過言ではないであろう「千鳥ヶ淵の桜」に決定いたしました。個展前の忙しい時期ではありましたが、一週間ほど前から天気予報と桜の開花情報を念入りにチェックしながら、本日ようやく足を運ぶことができました。

東京生まれ東京育ちの私ですが、なんと千鳥ヶ淵の桜を見に行ったのは初めてでした。意外に地元の観光スポットって行かないものですよね・・・(笑)

お~これが写真でよく見る有名な場所か!なんて修学旅行生のようにキョロキョロとお濠の色々な場所から桜をのぞきながら、2~3時間ほどかけてじっくりと取材してきました。

これで一応、東京遊覧シリーズの取材は完結ということもあり、これまで回っきた様々な都内の公園(50カ所以上)を思い出していました。たまたまだったのですが、ラスト取材にふさわしい公園で締めくくることができたな~と(笑)

自ら決めたことではありましたが、東京の公園を年間10~20箇所取材し、12連作に仕上げるのはなかなかヘビーな試みでした。体力・気力・集中力。そして、産みの苦しみ・・・。連作ノイローゼになりそうな年もありましたが、最後の12連作は楽しんで制作したいと思います。

みなさんもお時間ありましたら、お散歩がてらぜひ北の丸公園・千鳥ヶ淵へ♪

◆◆ 妃香利 原画展 ◆◆
「かよい路の物語 ~英国を訪ねて~ 」

◎会期:2019年4月10日(水)~16日(火)
◎会場:丸善日本橋店3階 特設会場
◎時間:9時30分~20時30分※最終日は17時閉場
【在廊予定】会期中毎日11時~19時30分(最終日は17時まで)