2019年カレンダー発売のお知らせです。紙の専門商社・株式会社竹尾さんが毎年つくられている「バナーカレンダー」の原画に採用いただき、今年はそちらのカレンダーの販売を予定しております。

今月25日より松屋銀座にて開催いたします「気まぐれ猫街物語」展の会場や、下記店舗・ウェブサイトにてお求めいただけます。

■取り扱い店舗:竹尾見本帖本店1Fショップおよび青山見本帖淀屋橋見本帖福岡見本帖
(福岡見本帖のみ10月中旬より販売開始)
■ウェブストア:http://takeopaper.com/special/bannercalendar_2019/index.html

採用いただきました作品「朝の港」は、朝日を浴びながら横浜港へ帰港する「にっぽん丸」を
モデルに描きました。2019年の日々を明るく、穏やかな心で過ごせますように…という想いが込めてられています。こちらの原画も猫街物語展にてご覧いただけます。

●2019年 竹尾バナーカレンダー仕様
スマートな縦型(100×560mm)全8種類(絵柄は通年1柄) 価格500円+税
1部毎に定形の封筒に絵柄面2つ折で入っており取り扱いが簡単です。定形郵便物として(25g以内 / 82円)経済的に送ることができますので、グリーティングカードや、ご進物にもおすすめです。
カレンダー詳細は、竹尾さんのウェブサイトをご覧ください。(猫街物語展でのカレンダー販売は、「朝の港」の絵柄のみとなります)

——————————————————-
※「東京遊覧四季だより」シリーズお休みのお知らせ※
ここ数年、2020年の東京オリンピックに向けて毎年秋に継続開催しておりました「東京遊覧四季だより」シリーズの12連作の原画展および翌年の12枚組カレンダーの制作は今年1年、お休みさせて頂くこととなりました。また来年、2019年の秋にシリーズ最後となります原画展(VOl.4)の開催を予定しております。そちらに合わせ、2020年のカレンダー制作もスタートしておりますので、どうぞ楽しみにお待ち頂けましたら幸いです。
——————————————————-

次回展示予告
◎気まぐれ猫街物語展~若手女性画家三人展~ 松屋銀座8階イベントスクエア◎
■会期:2018年10月25日(木)~30日(火)※6日間
(初日12:00会場/最終日17:00閉場 
   10:00~20:00 ※28日(日)は19:30まで
■会場:松屋銀座8階イベントスクエア ※作家全員全日程在廊予定
http://www.matsuya.com/m_ginza/
■お問い合わせ:03-3567-1211(大代表) 松屋銀座7階遊びのギャラリー内(2748)

私は猫の作品と普段の風景画も併せて約30点の油彩画・パステル画を出品予定です。
今回は過去最大サイズの連作ニャンコ(20号・70センチ大)にも挑戦しました。
画面の半分に純金箔を使用し、画中の猫は阿吽をイメージした対の2作品となっています。
その他、肖像画のように描いた猫美神シリーズ3部作など、新たなテイストの作品も展示予定です。
今年最後の展覧会、ぜひお足運び頂けましたら幸いです。

妃香利

※現在、DM発送の準備に入っております。
DMをご希望のお客様はコンタクトページよりご連絡ください。