連日のニュース報道で台風による各地での大きな被害、心配しております。被災された皆様へ心からお見舞い申し上げますとともに一日も早く平穏な生活が戻りますようお祈りしております。

 一昨日、台風19号の猛烈な雨風に怯えながらも私は東京の公園シリーズ集大成ともなります個展の準備に追われていました。シリーズ全48連作の制作を通して訪ね歩いた様々な公園での懐かしい風景を想い出すと、今回の台風で公園の樹々や草花などにも大きな被害が出ていないかとても心配ですが、まずは今自分にできることを集中してしっかりやろうと思います。

「東京遊覧四季だよりⅣ 最終章 ~2020年カレンダー原画展~」
◎会期:10月16日(水)~22日(火・祝)※全日程在廊予定
◎会場:松屋銀座7階 遊びのギャラリー ※入場無料
◎時間:10時~20時 ※20日(日)は19時30分まで、最終日は17時閉場

  

●開催にあたり●
 東京オリンピック・パラリンピック開催決定をきっかけに改めて「東京の美しい憩いの風景をたくさんの方に伝えたい」と、2013年に発案し翌2014年より準備をスタートしました都内に点在する公園をめぐり四季の移ろいを描くカレンダーの原画・連作油絵シリーズ「東京遊覧四季だより」もこの度の第4回目でいよいよグランドフィナーレを迎えます。スタートから約6年にわたり真摯に取り組んでまいりました本シリーズは毎回、現場取材→12枚の原画制作→カレンダーの完成まで約1年半という長い道のりでした。1年目は連作ノイローゼに・・・2年目はリンパ節炎で1か月寝込み・・・3年目は扁桃炎で一週間の入院・・・4年目はギックリ背中に肩の故障・・・と何とも滑稽な思い出も満載です。苦笑

 のど元過ぎれば笑い話ですが、当時は自分で決めた取り組みにも関わらず、正直あまりの大変さに途中で何度も挫けそうになりました。そのたびに皆様からいただいた温かいお言葉が励みとなり、無事にこの度の第4回・最終章の原画展を迎えることができました。これまでの様々な出会いと多くのご縁、そして応援・叱咤激励してくださった方々のご厚意に深く感謝いたしております。

 会場では、第1回目~最終章まで全48作の制作秘話やエスキースなども一堂にご紹介いたします。本シリーズをきっかけに改めて「東京」という街の身近な美しい憩いの場所を再発見していただく機会となりましたら大変嬉しく思います。

●2020年 カレンダーにつきまして●
 2020年は、保険代理店 株式会社カスタマ―リンクス様の顧客向けカレンダーにも東京シリーズの絵柄を採用いただき、そちらは過去の第1回~第3回目までの絵柄からセレクションしました特別バージョンとなっております。この度は、これまで作品をお求めいただきました顧客の皆様へそちらのカレンダーをお贈りさせて頂く予定でございます(完成次第順次/11月~12月頃)。
 この度のシリーズ第4回目の新作絵柄を使用しました2020年カレンダーにつきましては、松屋銀座の原画展会場にてお求めいただけます(100部限定)。