今月20日からの丸善名古屋本店での個展を郵船トラベルさんのブログにてご紹介いただきました。

中部地方での個展は今回が初開催なのですが、名古屋も港町ということでこれまで油彩で描いた飛鳥Ⅱ シリーズ(原画・ジクレー版画を含め)すべて 展示予定でおります。また、メイン作品のひとつとして、2年前に私も乗船しました桜クルーズの船上で展示しました大きめの原画作品「旅の道標(みちしるべ)」をDMの表紙にも使用しております。夜空には北斗七星を描き、人生という航海にも道標となるものがあったらいいのに・・・という想いが込められています。

自身でも大変気に入っている作品ですが、以前通りすがりのお客様から「この作品しびれますね!」と言っていただいた時は何だかとても嬉しいかったです。普段なかなか「しびれる」という言葉は耳にしないせいかもしれませんが、“強烈な魅力に我を忘れうっとりするさま”とのこと。「しびれる」私も何かの機会に使ってみたいと思いました(笑)ぜひ会場で原画をご覧いただき、沢山の方にしびれていただけたら嬉しいです。

【妃香利 絵画展 ~記憶の中の物語~】
◎会期::11月20日(水)~25日(月)
◎会場:丸善・名古屋本店6階ギャラリー ≪入場無料≫ ※最終日は17時閉場
◎時間:10時~21時 
※在廊予定 期間中毎日11時~19時(最終日は17時まで)

【郵船トラベル・クルーズ部ろぐ】
https://blog.ytk.co.jp/cruise/%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E5%90%9B%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D%E2%99%AA/entry-1886.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook&fbclid=IwAR12dtUjVgtXLrlcwIiuZAUctTX3zadaPs803S_wIxhAj1yLHEgAQjjpPA8